特定個人情報保護評価

2021年05月17日

1 特定個人情報保護評価の基本理念

 特定個人情報保護評価は,社会保障・税番号制度の枠組みの下での制度上の保護措置の1つで,特定個人情報ファイルの適切な取扱いを確保することにより,特定個人情報の漏えいその他の事態の発生を未然に防ぎ,個人のプライバシー等の権利利益を保護することを基本理念としています。


2 特定個人情報保護評価の目的

  1. 事前対応による個人のプライバシー等の権利利益の侵害の未然防止
  2. 国民・住民からの信頼の確保


3 特定個人情報保護評価の内容

 特定個人情報保護評価は,特定個人情報ファイルを保有しようとする者又は保有する者が特定個人情報の漏えいその他の事態を発生させるリスクを分析し,そのようなリスクを軽減するための措置を講ずること,さらにこのような措置が個人のプライバシー等の権利利益の保護措置として十分であると認められることを自ら宣言するものとなっています。

 詳細は,特定個人情報保護委員会のホームページ(外部リンク)をご覧ください。


4 宇土市の特定個人情報保護評価書

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 総務部 総務課 情報公開係

電話番号:0964-22-1111 (内線:209・210)

お問合せフォーム