AIチャットボットに質問する

令和6年能登半島地震の代理寄附を開始しました

2024年01月05日

令和6年1月1日に発生した能登半島地震により、石川県輪島市を含む石川県内において甚大な被害が出ています。

輪島市においては、多くの方の尊い命が奪われました。他にも猛烈な揺れによる家屋・ビルの倒壊や大規模火災による延焼、さらに道路の寸断などもあり壊滅的な被害が発生しています。現在も懸命な復旧作業が行われていますが、交通網の遮断や断続的な強い余震により、予断を許さない状況となっています。


宇土市にてふるさと納税の代理寄附受付を開始しました石川県輪島市の寄附を受付ています

この度の被害を受けて、宇土市では「石川県輪島市」に対して、ふるさと納税による災害支援の代理寄付を実施します。
被災地の自治体職員の多くが災害現場で活動しなければなりません。寄付を受ける側の自治体でも、その手続きや寄付証明の発行など多くの事務作業が発生します。代理寄付受付は、それらの必要な事務を宇土市が担うことによって、被災地である輪島市の負担の軽減に繋げることで、輪島市における膨大な量の災害対応業務を側面支援するものです。

 離れていてもできることがある

平成28年に発生した熊本地震では、宇土市の本庁舎が崩壊するなど災害対応が大混乱しました。その一番苦しい時期に長期にわたって職員の応援派遣をいただいた自治体のひとつが輪島市でした。

宇土市がふるさと納税の支援を代理で受付け、その業務を請け負い、後ほど輪島市に皆様からの支援を届けます。


ふるさと納税のご支援はこちらから行うことができます

こちらのリンクから寄附ページをご確認できますふるさとチョイス災害支援プロジェクトページ

 【注意事項】クレジットカード決済による寄附受付(1回のお申込みは2,000円以上)となります。災害支援のため、お礼の品はお送りしておりません。あらかじめご了承ください。


この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 経済部 商工観光課 観光物産係

電話番号:0964-27-3329

お問合せフォーム