令和3年度子どもの虐待防止を考えるシンポジウムについて

2021年11月16日

 毎年11月は「児童虐待防止月間」です。熊本県では,「児童虐待問題」に関する理解をより一層深め,関わりを持っていただく機会とするためにシンポジウムを開催します。

※事前に、参加申し込みが必要です。



日時

令和3年(2021年)11月27日(土曜日) 13時30分から16時15分

場所

くまもと県民交流館パレア パレアホール(熊本市中央区手取本町8-9)
※公共交通機関でお越しください。

内容

◆講演会◆ ※手話通訳・要約筆記あり
 演題:「虐待の防波堤はみんな博多・中洲で教わった ~3年間の夜間保育園取材より~」
  講師:ノンフィクションライター 三宅 玲子氏
      著書「真夜中の陽だまり」において、福岡市の博多・中洲の歓楽街に近い認可夜間保育所に  
     通う親子や保育士たちを約3年間にわたり取材され、支援が必要な親を見守り、支える人や
     環境があることが、児童虐待防止につながっていくと描かれました。
     その取材を通して、支援を必要とする人とのかかわり方のヒントをお話しいただきます。

◆質疑応答など◆


申し込み方法等については、下記ホームページからご確認ください。

【令和3年度「子どもの虐待防止を考えるシンポジウム」に関する熊本県ホームページ】

https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/36/114632.html


この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 子育て支援課 子ども家庭支援係

電話番号:0964-22-1111

お問合せフォーム