低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の低所得の子育て世帯分)について

2021年10月01日

 新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で,低所得の子育て世帯に対し,食費等の支出の増加による経済的な負担への生活支援を行うため,子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親以外の低所得の子育て世帯分)を支給します。

支給対象者

下記の(1)(2)の両方に当てはまる方

(1)平成15年4月2日(特別児童扶養手当の対象となっている児童の場合は平成13年4月2日)から令和4年2月28日までの間に出生した児童を養育する父母等

(2)令和3年度住民税(均等割)が非課税の方または令和3年1月1日以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響を受けて急変し,住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方(下記の表を参考にして下さい)


表:非課税相当収入限度額
世帯の人数非課税相当収入限度額
3人 (例)夫婦子1人168万円
4人 (例)夫婦子2人209万7千円
5人 (例)夫婦子3人249万7千円
6人 (例)夫婦子4人289万7千円


支給額

児童1人あたり 一律5万円


申請について

1.申請が不要な方

令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で令和3年度住民税(均等割)が非課税の方

  ・令和3年8月5日に児童手当または特別児童扶養手当の口座に振込済み

  ・令和3年5月から令和4年3月分までのいずれかの月分の上記受給者は順次振込予定

受給を希望されない方は,受給拒否の届出書(EXCEL 約26KB)を市子育て支援課まで提出して下さい。

※児童手当制度において,本市に申請されている児童(平成15年4月2日以降に出生した児童)分を支給しますが,申請されていない児童がいる場合は,申請が必要となります。

2.申請が必要な方

主たる生計維持者(所得が高い方)が申請をして下さい。

  • 令和3年4月分から令和4年3月分までのいずれかの月分の児童手当の受給者で職場から児童手当を受給している公務員の方
  • 平成15年4月2日から平成18年4月1日までの間に出生した児童のみを養育している方(特別児童扶養手当の受給者を除く)
  • 令和3年1月1日以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響を受けて急変し,住民税(均等割)が非課税相当の収入となった方
  • 弟や妹が児童手当の対象となっているが,児童手当制度において,兄や姉(平成15年4月2日以降に出生した児童に限る)の申請をされていない方
  • 口座を変更された方は(支給口座登録等の届出書(EXCEL 約36KB)を市子育て支援課まで提出して下さい。)

【申請書類】

全員共通
  • 申請書(EXCEL 約161KB)
  • 申請者の本人確認書類の写し(運転免許証等)
  • 通帳,又はキャッシュカードの写し
令和3年1月1日以降の収入が新型コロナウイルス感染症の影響を受けて急変された方

 収入額申立書の要件を満たさない場合でも,所得額申立書の要件を満たすと支給の対象となる場合があります。

詳細は市子育て支援課にお問い合わせ下さい。

申請期限

 令和4年2月28日(月)まで

 ※申請書の不備等により支給が完了せず,上記申請期限までに連絡・確認ができない場合等は,支給できませんのでご注意下さい。

DVを受けて避難されている方へ

配偶者からDVを受けて避難されている方は,お手続きが必要な場合があります。

お早めに市子育て支援課までご相談下さい。


問い合わせ先

制度に関する問い合わせ

  厚生労働省ホームページ

  厚生労働省コールセンター 0120-811-166

  (受付時間:平日9時00分から18時00分まで)

申請に関する問い合わせ

  宇土市子育て支援課子ども家庭支援係 0964-22-1111(内線443)

  (受付時間:平日8時30分から17時15分まで)


振り込め詐欺や個人情報の詐取にご注意下さい

ご自宅や職場などに都道府県・市町村や厚生労働省などをかたった,子育て世帯生活支援特別給付金に関する不審な電話や郵便があった場合には,市の窓口や最寄りの警察署,または警察相談専用電話(#9110)にご連絡下さい。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 子育て支援課 子ども家庭支援係

電話番号:0964-22-1111

お問合せフォーム