AIチャットボットに質問する

家庭教育のヒント ~子どもはSOSがうまく言えない~

2022年09月01日

子どもはSOSがうまく言えない

 いじめや不登校につながる悩みなど,子どもが心の問題を抱えたとき,それは,しばしば身体的なサインとなって現れます。

 腹痛・吐き気・下痢・食欲不振・めまい・頭痛・発熱といった症状や過食・拒食・不眠といった行動などさまざまなサインがあります。サインに気づいたら,病気だと心配するだけでなく,心の問題が背景にないか考えましょう。「気のせいだ」「わがまま」「ズル休み」というような言葉で片づけず,様子をよく見,話をよく聞き,理解しようとする姿勢が大事です。

 また,かかりつけの医師や学校の先生にもよく相談してみましょう。


心理的な問題による身体・行動のサインの例               

身体:腹痛・吐き気・下痢・食欲不振・めまい・動悸・頭痛・発熱・倦怠感

行動:過食・拒食・不眠・ヒステリー



子どもの身体や行動に現れるサインを見逃さない

                (文部科学省「家庭教育手帳 小学生(高学年)~中学生編」より)

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 教育委員会事務局 生涯活動推進課 生涯学習係

電話番号:0964-22-6510

お問合せフォーム