AIチャットボットに質問する

新型コロナウイルス感染拡大に伴う農林漁業者向け金融支援制度の創設について

2020年03月31日

農林漁業者向け金融支援制度の創設について

 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて経営が悪化した農林漁業者が,今後の経営に支障をきたさないよう,保証料不要で5年間の無利子貸付金制度を創設します。

 令和4年(2022年)3月31日までに利子補給承認を受けた融資案件が対象です。

制度の概要


表:制度概要

資金名

新型コロナウイルス対策緊急支援資金
対象者

新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,農林漁業収入が前期より

10%以上減少した(見込み)等の市長の証明を受けた農林漁業者

貸付対象
運転資金(肥料,農薬,資材費,その他経営の維持に必要な経費等)
貸付限度額
1,000万円

貸付金利

(R3.8.1現在)

1.60%
利子補給負担割合

県 : 市 : 金融機関

5 : 2 : 3

利子補給期間
5年以内
償還期間
10年以内(うち据置期間3年以内)
融資機関
金融機関
保証料

0%(全額補助)

県 : 市

1 : 1



 ※このほか,日本政策金融公庫のセーフティネット資金に関しても無利子化が実施されます。

その他詳細につきましては,農林水産課までお尋ねください。

外部リンク

 熊本県「新型コロナウイルス感染拡大に伴う農林漁業者向け金融支援制度の創設について

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 経済部 農林水産課 農業振興係

電話番号:0964-22-1111 (内線:603・604)

お問合せフォーム