AIチャットボットに質問する

熊本連携中枢都市圏でアライグマ生息状況調査を実施しています!

2022年08月17日

現在,国内各地でアライグマによる農林水産業被害,生活環境被害,生態系被害が問題となっています。
アライグマによる被害を防止するには,生息するアライグマをいち早く発見し,駆除を行うことが効果的です。
令和3年度から熊本連携中枢都市圏構成市町村のうち熊本市・宇土市・宇城市・玉東町の3市1町でアライグマの生息状況調査を実施しています。
熊本県内のアライグマ被害を防止するため,民間所有地等におけるフィールドサイン(足跡・爪跡・糞・食痕等)調査及び自動撮影カメラ設置を行う場合がありますので,皆様のご理解とご協力をよろしくお願いします。

事業内容の詳細については,下記リンクから熊本市ホームページをご覧ください。

                記

熊本市ホームページ

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 経済部 農林水産課 林務水産係

電話番号:0964-22-1111 (内線:605)

お問合せフォーム