AIチャットボットに質問する

家庭教育のヒント ~電子機器との付き合い方~

2022年07月01日

携帯電話やパソコンは使いよう

 携帯電話やインターネットは,使い方一つで,役立つ道具にもなれば,子どもの身を危険にさらす道具にもなります。外の世界とすぐに情報がつながることによって,見知らぬ危険な世界と子どもが直結してしまう可能性があります。

 子どもが使用したいと言ってきたときこそ,話し合いのチャンス。「なぜ使用したいのか」などについて,親子で話し合い,納得した上で,使う・使わないを決めましょう。

 使うときはフィルタリング機能を設定する,携帯電話は寝るとき部屋に持ち込まない,夜10時以降は使わないなどの使用場所や使用時間,使ってよい目的などについて,それぞれの成長段階に合ったルールを家庭で決めましょう。特に,出会い系サイトには要注意。性への関心が高まるこの時期には,隠しておくのではなくきちんと危険性を親の方から話しましょう。また,マナーモードの使用などの公共のマナーや,知らない人とは個人情報は教えない,知らない人とは会わないなど,危険から身を守る方法についても,親がしっかり教えることが必要です。

       携帯電話やパソコンの使い方について家族で考えよう

(文部科学省「家庭教育手帳 小学生(高学年)~中学生編」より)

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 教育委員会事務局 生涯活動推進課 生涯学習係

電話番号:0964-22-6510

お問合せフォーム