AIチャットボットに質問する

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金のご案内

2022年08月01日

令和4年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

国の新たな対策(コロナ禍における「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」)の中で,「令和4年度に新たに非課税世帯となった世帯」及び「新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,住民税非課税世帯と同様の事情にあると認められる世帯」に対し,1世帯当たり10万円の給付を行うことなりました。

【重要】

※下記の世帯は対象外です。また,住民税非課税世帯に2回目の給付金が支給されるものではありません。

1.令和3年度住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金の支給を受けた世帯

2.家計急変世帯の給付金の支給を受けた世帯

3.住民税が課税されている人の扶養親族等のみで構成される世帯


支給対象

1.住民税非課税世帯

基準日(令和4年6月1日)に宇土市に住民票がある世帯のうち,令和3年度に住民税課税者がいる世帯で,令和4年度に世帯全員の住民税が新たに非課税となった世帯

2.家計急変世帯

申請時点で宇土市に住民票がある世帯で,令和4年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変し,世帯全員の個々の収入が住民税非課税相当となったと認められる世帯


給付金額

1世帯当たり10万円

※住民税非課税世帯,家計急変世帯の両方の支給は受けられません。


受給手続き

1.住民税非課税世帯

市から対象世帯の世帯主に確認書を発送します。この確認書を返送することで給付されます。確認書は,7月26日(火)に発送しました。

※確認書は,令和4年10月26日(水)までに同封している返信用封筒にて返送してください。

返送期限内に返送がない場合は,辞退したものとみなしますのでご注意ください。

給付金は,確認書が市に届いて3週間後を目途に振り込みます。


下記に該当する方は,申請が必要となります。

  • 世帯員に令和3年12月11日以降に宇土市に転入した方がいらっしゃる世帯

※転入日が令和4年1月2日以降である場合は,申請に当たり,1または2のいずれかが必要です。

1.前居住自治体にて,転入者分の非課税証明書を取得し,申請時に提出すること。

2.転入者分のマイナンバーを申請書に記載すること。

※前居住自治体において令和4年度住民税が未申告であれば,申告が必要となります。


  • 世帯員に令和4年度住民税が未申告の方がいらっしゃる世帯

申請の前に税務課で申告後,申請書の提出をお願いします。


提出書類

1.住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金申請書(請求書)

申請書(非課税要申請)(PDF 約177KB)

申請書(非課税要申請)記入例(PDF 約185KB)

2.申請・請求者(世帯主)の本人確認ができる書類のコピー

運転免許証,マイナンバーカード(表面),健康保険証(住所欄が裏なら表裏),パスポート、年金手帳など

3.受取口座を確認できる書類のコピー

通帳やキャッシュカードなど,受取口座の金融機関名,口座番号,口座名義人が確認できる部分が必要です。

4.(該当者のみ)令和4年1月1日時点でお住まいの市区町村が発行する「令和4年度住民税非課税証明書」のコピー

令和4年1月1日時点の住所が宇土市以外の方全員分

※個人番号の記載がある場合は提出を省略できます。


代理人が申請する場合

申請者,振込口座は原則世帯主ですが,ご事情により下記の方については申請者,振込口座名義人として代理申請することができます。

・同一世帯の世帯員

・法定代理人(親権者,未成年後見人,成年後見人)

委任状(WORD 約21KB)

委任状 記入例(WORD 約27KB)


申請先

福祉課(臨時特別給付金)

受付時間は午前9:00から午後5:00まで(平日のみ)


申請期限

令和4年11月30日(水)※消印有効


2.家計急変世帯

判定方法

・令和4年1月から令和4年9月の間で,任意の1カ月の収入を12倍して年収に換算して判定します。

非課税相当水準の収入目安は世帯構成により異なりますので,下記の表を参考にしてください。

 非課税相当限度額参考(給与収入の場合)
扶養している親族の状況非課税相当限度額(収入額ベース)非課税相当限度額(所得額ベース)
単身又は扶養親族がいない場合930,000円380,000円
配偶者・扶養親族(計1人)を扶養している場合 1,378,000円828,000円
配偶者・扶養親族(計2人)を扶養している場合1,683,999円1,108,000円
配偶者・扶養親族(計3人)を扶養している場合2,099,999円1,388,000円
配偶者・扶養親族(計4人)を扶養している場合2,499,999円1,668,000円
障害者,未成年者,寡婦,ひとり親の場合2,043,999円1,350,000円

 

・収入の種類は,給与,事業,不動産,年金の4種類です。

(注1)新型コロナウイルス感染症の影響によらない収入の減少は,対象外となります。

(注2)非課税の公的年金等収入(遺族年金,障害年金など)は含みません。

(注3)収入の要件を満たさない場合は,1年間の所得で判定します。


判定対象者

申請時点の世帯状況で,令和4年度分住民税均等割が課されている世帯全員のそれぞれの収入(所得)について判定します。

(注1)一度給付を受けた世帯に属する者を含む世帯は対象になりません。

(注2)基準日(令和3年12月10日)に同一世帯だった親族が基準日翌日以降に別世帯として同一住所に住民登録した場合(世帯分離)は,同一世帯とみなします。同一の住所に住民登録されている一方の世帯が給付金を受給した場合,もう一方の世帯は給付金を受けることができません。


申請方法

・申請時点で住民登録がある市区町村へ申請が必要です。

・申請書類受付後,審査を行い,該当する場合は,3週間後を目途に給付金を振り込みます。

※申請書類は下記よりダウンロードできます。市役所福祉課,市社会福祉協議会でも配布しておりますのでご利用ください。


提出書類

1.住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(家計急変世帯分)申請書(請求書)

申請書(家計急変)(PDF 約186KB)

申請書(家計急変)記入例(PDF 約195KB)

2.簡易な収入(所得)見込額の申立書(家計急変者用)

収入(所得)申立書(PDF 約237KB)

収入(所得)申立書記入例(PDF 約253KB)

3.申請・請求者(世帯主)の本人確認ができる書類のコピー

運転免許証,マイナンバーカード(表面),健康保険証(住所欄が裏なら表裏),パスポート、年金手帳など

4.受取口座を確認できる書類のコピー

通帳やキャッシュカードなど,受取口座の金融機関名,口座番号,口座名義人が確認できる部分が必要です。

5.「簡易な収入(所得)見込額の申立書」に記載した,任意の1カ月の収入を確認できる書類

<給与収入がある方>

簡易な収入(所得)見込額の申立書に記載した月の給与明細書など

<事業収入・不動産収入がある方>

帳簿などの収入がわかる書類

<年金収入がある方>

年金決定通知書,年金振込通知書など

(注)令和4年度住民税均等割が課されている世帯員全員のそれぞれの収入状況が確認できる書類が必要です。

6.(令和4年1月1日以降,複数回転居した方のみ)戸籍の附票のコピー


代理人が申請する場合

申請者,振込口座は原則世帯主ですが,ご事情により下記の方については申請者,振込口座名義人として代理申請することができます。

・同一世帯の世帯員

・法定代理人(親権者,未成年後見人,成年後見人)

委任状(WORD 約21KB)

委任状 記入例(WORD 約27KB)


その他

・事業活動に季節性があるケースにおける繁忙期や農産物の出荷時期など,通常収入を得られる時期以外を対象月として給付申請した場合など,新型コロナウイルス感染症の影響により収入が減少したわけではないにもかかわらず,意図的に給付を申請することは不正行為・不正受給に該当します。

・不正受給が明らかになった場合は,給付金を返還していただきます。

・不正受給した者は,詐欺罪に問われ,懲役10年以下の刑に処される可能性があります。


申請先

福祉課(臨時特別給付金)

受付時間は午前9:00から午後5:00まで(平日のみ)


申請期限

令和4年9月30日(金)※消印有効


配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方(DV避難者)

配偶者やその他親族から暴力等を理由に避難しているなどの事情で,基準日(令和4年6月1日)に居住する市町村に住民票が存在しない場合にも,当給付金を受給できる可能性があります。

手続方法

給付金担当窓口へ掲載する「DV避難者申出書」を提出してください。

DV避難者申出書(WORD 約14KB)


よくあるご質問

Q1.世帯とはどんな世帯ですか?

住民票上の世帯です。


Q2「住民税均等割が課されている方の扶養親族等のみで構成される世帯」とはどのような世帯ですか?

例1:親(課税)に扶養されている大学生(非課税)

例2:子(課税)に扶養されている両親の世帯(非課税)

などの世帯をいいます。



給付担当

宇土市役所 健康福祉部 福祉課 福祉政策係

電話番号:0964-22-1111(内線:228,917)

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 福祉課 福祉政策係

電話番号:0964-22-1111 (内線:410・411)

お問合せフォーム