宇土市ワクチン廃棄防止指針

2021年07月19日

 令和3年7月13日付けで「宇土市ワクチン廃棄防止指針」を一部見直しました。今後も状況に応じて適宜見直しを行います。

余剰が出た際の接種対象者リストの優先順位

集団接種会場
  • 医療従事者
  • 高齢者入所施設等で高齢者や障がい者に接する機会の多い者※入所施設以外にも,通所系サービスや包括支援センター,ケアマネージャー等の業務上直接高齢者や障がい者と接する機会がある者も含む。
  • 接種会場で接種業務の支援に従事する者
  • 教職員,保育士,放課後児童クラブの指導員等,児童生徒と業務上接触する機会の多い者
  • 指定管理業務に従事する者及び市の委託事業に従事する者のうち市長が指定する者
  • 新型コロナ対策業務及び窓口業務,在宅訪問等に従事する市職員
個別接種会場:医療機関
  • 医療従事者等
  • 接種会場の従事者
  • すでに接種券が届いている住民で,医師が重症化リスク等を考慮した結果,接種の必要性を認める者

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 新型コロナウイルス感染症対策室

電話番号:0964-22-1111 (内線253)

お問合せフォーム