熊本県独自の「熊本蔓延防止宣言」発出に伴う市長メッセージについて

2021年08月02日

市民の皆さまへ

 市民の皆さまには,日頃より感染拡大防止にご協力をいただき,厚くお礼申し上げます。また,医療の最前線で献身的に奮闘されている医療・保健関係者の皆さまに,心から感謝と敬意を表します。

 さて,7月28日(水),新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県のリスクレベルが「レベル5厳戒警報」に引き上げられ,その後も状況が悪化し,熊本県の感染状況は,国分科会の示す「ステージ3」に該当すると判断され,7月30日(金)に県独自の「熊本蔓延防止宣言」が発出されました。

 宇土市内でも,新規感染者が連日確認され厳しい状況が続いております。これから夏休みやお盆の帰省等で,人の往来が多くなる時期になりますが,県内各地で感染者が爆発的に増加していることから感染拡大防止対策の更なる徹底が必要です。

 これ以上の感染拡大を防ぐため,市民の皆さまには,全ての県外への不要不急の移動自粛や市内全ての飲食店での営業時間短縮要請,「会食時の感染リスクを下げる4つのステップ」の遵守とマスク会食の徹底,イベント等の開催自粛等,今出来うる限りの取組みをお願いします。

 最近の感染の状況を見ますと,60歳以上の方が極端に減少しておりますが,これは多くの高齢者の方々がワクチン接種を受けられた結果であると分析されています。このワクチン接種についてですが,8月1日現在,16歳以上の市民の約47%にあたる約15,000人の方が1回目の接種を終え,約10,500人の方が2回目の接種を終えています。まだ,接種できていない年代の皆さまにつきましても,ワクチンの供給状況を見極めながら,着実に接種を進めてまいります。

 感染はいつでも・どこにいても・誰もがかかる可能性があります。このため感染された方やその家族をけして誹謗・中傷したりしないといった人権的な配慮についても,重ねてお願いします。

 この非常事態を皆様とともに力を合わせて乗り越えましょう。

 今後ともご協力をよろしくお願いします。

令和3年8月2日 

宇土市長 元松 茂樹


この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 新型コロナウイルス感染症対策室

電話番号:0964-22-1111 (内線253)

お問合せフォーム