12歳~15歳の「新型コロナワクチン接種(1~2回目)」予約受付一時停止について

2021年12月20日

予約受付の一時停止について(1月17日更新)

新型コロナワクチン接種(1~2回目)の予約受付を,一時停止しています。

  • 予約受付再開時期  令和4年2月下旬(予定)
  • 接種可能医療機関  みどりかわクリニック(予定)
  • 使用するワクチン  ファイザー製ワクチン

※新型コロナワクチンを接種する場合や接種に伴う副反応による症状がみられる場合等は,出席停止扱いとなります。

 令和3年11月以降の接種については,インフルエンザワクチンとの間違い接種防止やコロナワクチンの廃棄を最小限にするため,接種日時や接種会場等を縮小して実施しております。予約日時等がご希望に添えない場合がありますので,ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 子どもたちへのワクチン接種は,強制ではありません。保護者と子どもさん本人がワクチンの感染予防効果と副反応のリスクの双方について理解した上で,接種を受けるかどうかを選択していただくことが肝要です。

 体質や持病など様々な理由でワクチンを接種できない方,接種を望まない方もいます。ワクチンの接種に関連した差別やいじめなどが起こることの無いように,学校においては,児童生徒への指導の徹底を図っていきます。また,接種をしていないからといって学校行事への参加をさせないといったことが無いようにします。

接種券の発送と対象者

 12歳の誕生日を迎える方には,誕生日の翌月に随時接種券を発送します。

 なお,国の予防接種実施要領において,予防接種実施期間が,令和3年2月17日~令和4年9月30日まで延長される見込みのため,2回目の接種が令和4年9月30日までに実施可能な平成22年8月31日生まれの方までを対象とする予定です。

 誕生日を迎えてすぐに接種したい方は,個別に対応しますので,対策室までご連絡ください。

新型コロナワクチンを接種する場合や接種に伴う副反応による症状がみられる場合等は,出席停止扱いとなります。


接種できる市内医療機関(市及び学校での集団接種は行いません。)

  • みどりかわクリニック

市内医療機関で接種する場合は,原則,保護者の同伴が必要です。また,予診票の「被接種者自書欄」に保護者の署名が必要です。

保護者がやむを得ない理由で同伴できない場合は,普段から子どもさんの健康状態をよく知る親族(祖父母等)の方などが同伴してください。ただし,この場合は保護者の方の委任状(接種券に同封)が必要となります。

委任状様式のダウンロードはこちらから(ワクチン接種委任状(PDF 約46KB))


予約方法

予約方法は宇土市コロナワクチンコールセンター(電話番号:0120-551-850 通話料無料)のみとなります。

詳細については,接種券に同封している「接種のお知らせ」をご覧ください。

インターネットでの予約はできませんので,ご了承ください。


参考資料


この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 新型コロナウイルス感染症対策室

電話番号:0964-22-1111 (内線253)

お問合せフォーム