宇土市公式ウェブサイト

文字サイズの変更

  • 文字サイズを大きくする
  • 文字サイズを元の大きさにする
  • 文字サイズを小さくする
  • 日本語のページに戻る
  • English
  • 中文
  • 한국어
  • Português


前のページに戻る

元樹だより 令和2年9月

更新日:2020年9月1日

市長写真(元樹だより平成29年1月〜)

   これまでに,これほど心が躍らない夏を経験したことがあったでしょうか。

 長年,叩き手としても参加していた「宇土大太鼓フェスティバル」,何年踊っても一向に上達しない「うと地蔵まつり」での民謡パレード。両方ともに参加できなかったのは,ここ30年ほどで一度もありません。

 そしてこの時期,毎年楽しみにしているのが,部活動やクラブチームの選手らによる,九州大会や全国大会への出場や結果の報告です。コロナ禍で大会の中止が相次ぎ,一番悔しい思いをしているのは間違いなく選手たちですが,その勇姿を毎年楽しみにしている私を含めて保護者の皆さん,そして,多くの市民の皆さんにとりましても,とても残念なことであったと思います。

このような中,大相撲7月場所で存在感を示してくれた正代関。郷土力士の力強い相撲に,市民はもちろん,多くの県民の皆さんが元気をもらったことでしょう。今月13日には9月場所が開幕します。正代関の更なる飛躍を願い,精一杯の声援をよろしくお願いします。

 

さて,7月下旬頃から感染者が急増し,全国的に感染拡大が深刻になっている新型コロナウイルス感染症。7月26日には県内初となるクラスターの発生が判明し,その後も,本市を含め多くの自治体で感染者が確認され,先月4日には,県のリスクレベルが最高値の「レベル4特別警報」に引き上げられました。

 

感染を防止する特効薬がない現状では,誰もが感染のリスクを抱えています。それなのに「感染者の行いが悪」であるかのような誹謗・中傷をする人権侵害が後を絶ちません。実際に,私たちの身近なところでも,感染とは無関係であるにもかかわらず,間違った情報がインターネット(SNS)や口コミで拡散されたことにより,大変困っておられる方や事業者がおられます。どうか,根拠のない無責任な噂を流したり,拡散したりしないよう,人権への配慮をお願いします。

 

ウイルスと共存していく中で私たちがすべきことは,感染予防に十分な注意を払いながら冷静に行動し,可能な限り普通の生活を送ることです。このような状況だからこそ,「一人ひとりがお互いの立場に立ち,思いやりの心を持って支え合いながら生きること」が何よりも大切であると思います。

長期化するであろうウイルスとの闘いには,市民の皆さん一人ひとりのご理解が何よりも必要です。より一層のご協力をよろしくお願いします。

 

誰にも予想できなかった今年の夏。来年は心躍る夏が過ごせることを心から祈ります。 

 

 


お問い合わせ

宇土市役所 総務部 総務課 秘書係
電話番号:0964-22-1111 (内線:205・206)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る

カテゴリ内 他の記事


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ
  • 宇土市公式LINE 登録方法をご紹介!
  • 宇土市民体育館の愛称は「ecowin宇土アリーナ」に決定しました。
  • 宇土市河川カメラ

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • くまもとGPMap
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • わたしとみんなの年金ポータル