前のページに戻る

保育料の算定で「みなし寡婦(夫)控除制度」を適用します

更新日:2018年9月1日
保育料の「みなし寡婦(夫)控除」の適用について

 婚姻歴のないひとり親家庭は,税法上の寡婦(夫)控除の適用が受けられず,婚姻歴のあるひとり親家庭と比べて保育料の額などに差が生じる場合があります。そのため,婚姻歴の有無による差が生じないように,保育料(利用者負担額)算定にかかる寡婦(夫)控除のみなし適用を実施します。

 なお,算定の結果,所得額によっては変更とならない場合もあります。

 
申請方法

以下の書類を子育て支援課に提出してください。

【提出書類】

  1. 減免申請書
  2. 戸籍謄本(児童扶養手当を受給している方は,児童扶養手当証書の写しでも可。)

※減免申請書は子育て支援課にも設置しています。


お問い合わせ

宇土市役所 健康福祉部 子育て支援課 保育子育て支援係
電話番号:0964-22-1111この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ
  • 宇土市公式LINE 登録方法をご紹介!
  • 宇土市民体育館の愛称は「ecowin宇土アリーナ」に決定しました。
  • 宇土市河川カメラ
  • ごみの出し方
  • 宇土市生活便利ブック電子書籍版の案内

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • わたしとみんなの年金ポータル