前のページに戻る

国民年金保険料の産前産後期間の免除

更新日:2019年10月16日

 国民年金第1号被保険者が出産する際には,申請により出産前後の一定期間の国民年金保険料が免除されます。

免除期間

 出産予定日または出産日が属する月の前月から4か月間の国民年金保険料が免除されます。なお,多胎妊娠の場合は,出産予定日または出産日が属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料が免除されます。

※出産とは,妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。(死産,流産,早産された方を含みます。)

 産前産後期間として認められた期間は,保険料を納付したものとして老齢基礎年金の受給額に反映されます。

 また,産前産後期間の保険料を納付されている場合は,納付した国民年金保険料は還付されます。

対象者

 国民年金第1号被保険者で出産日が平成31年2月1日以降の方

申請について

申請時期

 出産予定日の6か月前から提出ができます。出産後の申請もできます。

申請に必要なもの
  1. 年金手帳,母子健康手帳 
  2. 印鑑(本人が署名する場合は不要)
  3. 出産後の申請で被保険者と子が別世帯の場合は,出産証明書など出産日および親子関係が分かる書類

お問い合わせ

宇土市役所 市民環境部 市民保険課 国保年金係
電話番号:0964-22-1111 (内線:424・425・426)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ
  • 宇土市公式LINE 登録方法をご紹介!
  • 宇土市民体育館の愛称は「ecowin宇土アリーナ」に決定しました。
  • 宇土市河川カメラ
  • ごみの出し方
  • 宇土市生活便利ブック電子書籍版の案内

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • わたしとみんなの年金ポータル