前のページに戻る

新型コロナウイルス感染症対策に係る熊本県リスクレベルについて

更新日:2021年4月19日

 感染の増加をくい止めるため,市民の皆様及び事業者一人一人が基本的な感染防止対策を実施することが最も重要です。油断せず徹底をお願いします。

 国内における感染者は減少していますが,引き続き,感染が流行している地域への移動は慎重に判断していただきますとともに,発熱や症状が認められた際には,すぐに身近な医療機関へ電話するか,発熱者専用ダイヤル(TEL:0570-096-567)にご連絡ください。
 

現在の熊本県リスクレベル

  県内の感染状況を踏まえ,専門家の意見も伺い,総合的に判断した結果,

 熊本県リスクレベルは,レベル4特別警報に引き上げます

 

県内の感染状況          ※調査により変更される可能性あり
期 間 新規感染者数 うちリンクなし感染者数 

 4月12日(月)〜4月18日(日)

124名

36名 ※


※4月18日時点の病床使用率が14.1%

 

熊本県リスクレベル

前回(4月16日発表) 

今回(4月19日発表) 

レベル3警報

なお,感染状況は拡大傾向が見られる。

レベル4特別警報

なお,感染状況は拡大傾向が見られる。

 県民の皆様へのお願いやメッセージ等の情報はこちらをご覧ください。

  リスクレベルに変更がない場合,熊本県のホームページでの情報公開となります。

  リスクレベルに合わせた対応例についても情報が更新されますので,ご確認ください。

 

熊本県リスクレベル(令和2年10月改定)

 10月24日に開催された第4回熊本県・熊本市新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の意見を踏まえて,10月26日より熊本県のリスクレベルと熊本市のリスクレベルが一本化されました。 

 あくまでも目安であり,現状がどのリスクレベルに位置づけらえるか,また,具体的な対策は,熊本県あるいは全国の感染状況及びその傾向(拡大・縮小)を踏まえ,実施する地域やその内容も含め,総合的に判断します。

熊本県リスクレベル10月改定


 


 


 

 

 

 

 

 ※これ以上の爆発的な感染拡大や,国が緊急事態宣言を行う場合の対応は,状況に応じ,さらに強い措置を検討する。

 ※これまでの感染防止対策の経験を踏まえ,メリハリを効かせた対策を行うことを基本とする。

 ※国の分科会が示した6指標によるステージ分類についても,参考指標とし,毎週公表する。

 ※今後の感染状況等の最新の知見に合わせ,必要に応じて改定を検討する。

各レベルにおける県の具体的対策と県民への要請の目安

各レベルにおける県の具体的対策と県民への要請の目安

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

各レベルにおける県の具体的対策と県民への要請の目安(PDF 約97KB)

 

 

 

 

 

 

 


追加情報

この記事には外部リンクが含まれています。

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には,Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は,バナーのリンク先からダウンロードしてください。
Adobe Readerダウンロード


お問い合わせ

宇土市役所 新型コロナウイルス感染症対策室
電話番号:0964-22-1111(内線253)この記事に関するお問い合わせ


前のページに戻る


  • 宇土市観光情報サイト「うと物語」
  • 宇土市デジタルミュージアム
  • うと動画チャンネル
  • 宇土市公式Facebookページ
  • 宇土市公式LINE 登録方法をご紹介!
  • 宇土市民体育館の愛称は「ecowin宇土アリーナ」に決定しました。
  • 宇土市河川カメラ
  • ごみの出し方
  • 宇土市生活便利ブック電子書籍版の案内

外部リンク

  • 宇土市例規集
  • 国税庁
  • くまもと電子申請窓口「よろず申請本舗」
  • 宇土市企業立地ガイド
  • 経済・財政と暮らしの指標「見える化」ポータルサイト
  • わたしとみんなの年金ポータル