AIチャットボットに質問する

ひとり親家庭向けの貸付制度について(母子父子寡婦福祉資金) 

2021年04月01日

 熊本県では,母子家庭,父子家庭,寡婦の生活の安定とその子の福祉を図るため,各種資金の貸し付けを行っています。

母子父子寡婦福祉資金貸付制度リーフレット(R3年度)(PDF 約679KB)

 

 また,新型コロナウイルス感染症の発生に伴い,保育所や学校等の臨時休業,事業所等の休業などにより保護者の就労状況が変化し,一時的に就労収入が減少し日常生活に支障をきたす場合,母子父子寡婦福祉資金貸付金における生活資金(生活安定貸付期間及び失業貸付期間に係る貸付)の活用が可能です。

※生活安定に係る貸付については,母子(父子)家庭になって7年以上の母(父)は対象外です。また,失業に係る貸付の対象は失業者のみで,長期求職者等は対象外となります。

 

 母子父子寡婦福祉資金について,詳しくは,熊本県宇城地域振興局にご相談ください。

お問い合わせ

熊本県宇城地域振興局 保健福祉環境部 総務福祉課

宇城市松橋町久具400-1

TEL:0964-32-2416

FAX:0964-32-2497

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 子育て支援課 子ども家庭支援係

電話番号:0964-22-1111 (内線:421・443)

お問合せフォーム