新庁舎建設工事 基礎の工事が進み 免震ピットの工事が始まりました

2021年11月09日

 基礎の工事が順調に進み,1・2工区では,免震ピットの工事が始まりました。
 基礎の工事は,工事現場を4工区に分割して進めてきましたが,免震ピットの工事では,工事現場を3工区に分割して進める予定です。
 現在,土工事(埋戻し),鉄筋工事,型枠工事,コンクリート工事が行われています。
 なお,令和3年11月5日時点の各工区の工事の進捗状況は,次のとおりです。
  1工区:基礎の工事が完了し,免震ピットの工事が始まっています。
  2工区:基礎の工事が完了し,免震ピットの工事が始まっています。
  3工区:基礎のコンクリート打設と型枠解体が完了し,土工事(埋戻し)が始まっています。
  4工区:基礎のコンクリート打設が完了,型枠解体後に土工事(埋戻し)が始まります。

 関連記事 ⇒ 新庁舎建設工事 コンクリート工事に伴うミキサー車の交通について(サイト内リンク)

令和3年10月26日の工事現場の様子(各工区の様子)

全体

 


 

令和3年10月26日の工事現場の様子(1・2工区)

 免震ピットのコンクリート打設に向けて,鉄筋の組立てを行っている様子。

別館側

 


 

令和3年10月26日の工事現場の様子(3工区中央)

 基礎のコンクリート打設と型枠解体が完了し,土工事(埋戻し)を行っている様子。

中央

 


 

令和3年10月26日の工事現場の様子(3工区道路側)

 3工区のコンクリート打設を行っている様子。
 3工区の範囲が広いため,2回に分けてコンクリート打設を行いました。

道路側



この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 企画部 企画課 庁舎建設推進室

電話番号:0964-22-1111 (内線:805・806)

お問合せフォーム