新庁舎建設工事 土工事(根切工事)が始まりました

2021年07月13日

 令和3年7月7日(水)から根切工事が始まりました。
 根切工事の掘削で土が崩れないように山留工事も先行して行っています。

 関連ページ ⇒ 新庁舎建設工事 土工事に伴う発生土の搬出経路について(サイト内リンク)

令和3年7月8日の工事現場の様子(根切工事の様子)

 根切工事とは,地下室や基礎などの地盤面より下の建築物を造るために土を掘る工事のことです。

令和3年7月 根切工事全景画像1枚目令和3年7月 根切工事掘削の様子の画像

 


 

令和3年6月29日の工事現場の様子(根切工事が始まる前の様子)

令和3年6月ドローンによる空撮写真

 


 

令和3年6月25日の工事現場の様子(山留工事の様子)

 山留工事とは,地盤面より下の工事中に周辺地盤などが崩れないように土を固めたり,土の支えを作る工事のことです。

R3.06_山留工事_全景R3.06_山留工事_打設

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 企画部 企画課 庁舎建設推進室

電話番号:0964-22-1111 (内線:805・806)

お問合せフォーム