宇土市大太鼓収蔵館

2017年02月02日

日本唯一

宇土市大太鼓収蔵館の写真です宇土市には,江戸時代から明治時代にかけて作られた「雨乞い大太鼓」が26基残されています。

 


 

宇土市大太鼓収蔵館 館内の写真ですこの太鼓は,当時の村々が豊作を祈る「雨乞い」や「虫追い」などの行事のために所有していたものです。これらの行事は,戦後の急速な経済成長の中で次第に衰退し,祭りの主役を務めた大太鼓も,神社や寺の片隅にほこりをかぶったまま放置され,あるものは朽ち果てていました。しかし,20年ほど前に椿原地区で雨乞い太鼓が復活したのを契機として,各地区で復興の動きが出て来ました。

 


 

ご利用案内

表:施設概要
休館日年末年始(12月29日~1月3日),月曜日(ただし,月曜日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
営業時間9時00分から16時30分まで
入館料
  • 一般(高校・大学生を含む)100円  小・中学生50円
  • 団体(20人以上)  一般  70円  小・中学生30円

入館料減免対象

  • 学習上観覧する市内の小中学校の児童・生徒
  • 展示資料出品者
  • 案内者又は団体の引率者
  • 身体に障害があり身障者手帳の交付を受けている者
  • 市長が公益上必要と認めた者
交通JR鹿児島本線宇土駅下車→タクシー12分(約5km)
問合せ宇土市大太鼓収蔵館(0964-22‐1930)
担当課宇土市文化課(0964-23‐0156)


観光サイトのご案内

宇土市観光情報サイト

宇土市観光情報サイトイメージ画像です「ゆる~っと,ぶら~っと,うと物語」

宇土市の観光スポット,宿泊・グルメ情報をご案内しています。

 


 

この記事に関する地図



この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 教育委員会事務局 文化課 文化係

電話番号:0964-23-0156

お問合せフォーム