小規模特認校制度について

2020年05月14日

小規模特認校制度を利用して,網田小学校・網田中学校での教育が受けられます !

小規模特認校制度とは

 宇土小学校,花園小学校,鶴城中学校に通う児童生徒で,網田小学校・網田中学校で教育を受けることを希望する児童・生徒の意向に応えるため,一定の要件を満たす場合に入学を認める制度です。

 網田小学校・網田中学校は,県下にさきがけ『小中一貫教育』を実践し高い評価を得ており,自然豊かな環境のもと1小学校1中学校の良さを生かした少人数による学習を特色としています。加えて当地区は,地元住民の教育に対する関心も高く,本制度の導入により多様な教育環境の実現を目指します。

転入学の要件

  1. 小規模特認校(網田小学校・網田中学校)の教育活動に賛同すること。
  2. 通学については,転入学児童・生徒の保護者の負担と責任で行うこと。
  3. 網田小・中PTA活動等について理解し,積極的に協力すること。
  4. 学期中途での転学は原則認めません。

応募要領

  1. 申請期間:転入学の受入れ人数を超えない範囲で適宜柔軟に受付けます。
  2. 申請方法:転入学を希望する場合は,申請書及び必要書類を学校教育課へ提出し,面談等を受ける必要があります。
  3. 転入学の取消し:虚偽の申請や本制度の趣旨に沿わないと判断した場合。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 教育委員会事務局 学校教育課 総務係

電話番号:0964-22-6502

お問合せフォーム