資源ごみ当番の役割とリサイクルの流れ

2010年12月18日

 資源ごみの出し方は,下記ページでご確認ください。

 資源ごみの具体例(サイト内リンク)

資源ごみの収集日

 毎月第一水曜日(収集日が祝祭日の場合は,翌水曜日に収集します)

 ※一部地域により異なる場合もあります。

資源ごみ当番の役割

回収コンテナ等の準備
  • 収集日の午前7時までに,道具(回収コンテナ,品目プレート,ブルーシート)を出します。
  • コンテナを並べ,プレートをかけます。
分別の指示

 地区の方がごみを出しに来られたら,分け方・出し方が間違っていないかを確認し,分別の指示をお願いします。

終了後
  • コンテナからプレートをはずします。(はずしておかないと,収集の際ごみに混ざって無くなる可能性があります。)
  • 雨の心配がある場合は,濡れてはいけない資源ごみ(新聞紙,雑誌・紙箱類,段ボール)にブルーシートをかけてください。

リサイクルの流れ

 資源ごみは,主に次のようなものにリサイクルされます。

  • 新聞紙→新聞紙
  • 段ボール,雑誌・紙箱類→段ボール,洗剤・お菓子などの紙箱
  • 布類→古着,ウエス(工業用の雑巾)
  • アルミ缶→アルミ缶
  • スチール缶→建築資材
  • 透明びん,茶色びん→ガラスびん
  • その他の色びん→舗装材,建築材料
  • 生きびん→洗って何度でも繰り返し使用
  • ペットボトル→繊維,鶏卵パック
  • 紙パック→トイレットペーパー
  • 蛍光管類→蛍光管・道路路盤材

  一人ひとりの心がけでごみが資源に変わります  『 混ぜればごみ,分ければ資源 』

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 市民環境部 環境交通課 環境交通係

電話番号:0964-22-1111 (内線:518・519・520)

お問合せフォーム