スプレー缶・カセットボンベ・使い捨てライターの正しい捨て方

2021年03月11日

スプレー缶・カセットボンベの正しい捨て方

※爆発事故などの危険があります。ガスを抜くときは,必ず風通しが良く,火の気のない屋外で行ってください。

  1. ガス抜きを行うために,風通しが良く,火の気のない屋外に出ましょう。
  2. 「シュー」と音がしなくなるまで噴射ボタンを押し,中身を完全に出し切ります。

  3. 中身を完全に出し切ったことを確認し,専門穴開け器や先のとがったもので缶に穴を開けます。その際,けがには十分ご注意ください。

 ごみに出すときは,燃えないごみではなく,「資源ごみ」の収集日(毎月第一水曜日)に,アルミ缶・スチール缶に分別して出してください。また,市役所及び網津・網田支所に設置しているコンテナでも回収しています。

使い捨てライターの正しい捨て方

  • ガス抜きを行うために,風通しが良く,火の気のない屋外に出ましょう。
  • 操作レバーを押し下げ,「シュー」という音が聞こえなくなるまで,ガスを完全に抜きます。(輪ゴムや粘着力の強いテープで,押し下げたままのレバーを固定し,この状態のまま付近に火の気の無い,風通しのよい屋外に半日から1日置くとガスは抜けていきます)
  • 念のために着火操作をして,火が着かなければ,ガス抜きは完了です。
  • ガスが完全に抜けたのを確認した後,市役所及び網津・網田支所に設置している回収ボックスに出してください。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 市民環境部 環境交通課 環境交通係

電話番号:0964-22-1111 (内線:518・519・520)

お問合せフォーム