正代関の大関昇進に寄せて 〜市長からのお祝いメッセージ〜

2020年09月30日

正代関の大関昇進に寄せて

 熊本県出身力士として初の幕内最高優勝,そして名大関栃光以来,実に58年ぶりとなる大関昇進は,まさに快挙というほかありません。

 熊本地震と豪雨災害等により傷ついたふるさと宇土,そして熊本県。未曽有の苦難から立ち直ろうと,歯を食いしばって力を合わせて頑張っている方々に対して,勇気と希望を与え続けてくれたのが正代関でした。

 決して順風満帆でなく,辛いこともあったことと思います。 それを見事に乗り越え,今日,大輪の花を咲かせてくれました。

 宇土市民を代表して心からお祝い申し上げますとともに,勇気と希望の発信に心からの感謝を申し上げます。

 とはいえ,道はまだまだ続きます。責任が求められる地位に上がり,経験のない苦難が続くでしょう。しかし,そびえ立つ壁も,大関正代関らしく「至誠一貫」の精神で弾き飛ばし,新しい歴史を創造すべく歩み続けてください。

 これからも宇土市民一丸となり,精一杯の応援を続けます。

おめでとう正代関

頑張れ正代関


令和2年9月30日

宇土市長 元松 茂樹

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 総務部 総務課 秘書係

電話番号:0964-22-1111 (内線:205・206)

お問合せフォーム