元樹だより 令和3年8月

2021年08月01日

元松市長の写真「今年こそは災害のない平穏な年に…」

 そう願わずにはおれないほど毎年のように全国各地で頻発する自然災害。今年も7月初旬,静岡県熱海市では豪雨の影響により大規模な土砂災害が発生し,またも多くの尊い命が犠牲となりました。これらの災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに,ご遺族と被災された皆さまに心からのお見舞いを申し上げます。

 県内においては梅雨期終盤に,各地域で土砂災害警戒情報や避難情報が発令されたほか,人吉市に「大雨特別警報」が発表されるなど,昨年の豪雨災害を思い起こすような緊張が走りましたが,幸い人命に関わるような被害はなく7月中旬には梅雨明けを迎え,ホッと胸をなでおろしたこところです。

 とはいえ,決して楽観視できないのが昨今の自然災害です。梅雨が明ければ本格的な台風到来の時期を迎えます。そこで,皆さんにお勧めしたい災害への備えがあります。それは「ローリングストック法」です。「ながら備蓄」ともいい,家庭にある加工品や日用品を普段使いしながら買い足し備蓄を維持する手法です。常に一定量の食料品等を蓄えて置くことにより,もしものとき慌てずに済むばかりか,地震など予測のできない災害時にも落ち着いた対応が可能です。ぜひ,各ご家庭で実践していただきますようお勧めします。

 さて,“8月”というキーワードで思い浮かぶものといえば,“夏休み”や“海水浴”,“夏祭り”に“花火大会”など「心が弾む」イベントが盛りだくさんです。ただ,今年もコロナ禍の影響により各地で“夏”恒例のイベントの数々が中止を余儀なくされています。本市の夏を彩る「うと地蔵まつり」も例外ではなく,昨夏に引き続き中止となりました。

 「今年こそは,夏を満喫したい!」と思っておられた市民の皆さんや子どもたちにとっては残念極まりないことではありますが,リバウンドを繰り返すコロナの感染拡大に歯止めをかけるためには,今はまだ多人数での交流はできる限り避けるほかありません。

 そこで,「せめて家族や親しい人と一緒に夏を楽しみたい!」と思っておられる方に,お勧めのスポットをご紹介します。その場所とは,昨年3月に熊本地震前の優美な姿を取り戻した「船場橋」です。なんと,東京オリンピック・パラリンピックの開催期間中,代表選手らの活躍を願いそれぞれの大会にちなんだイルミネーションで橋を彩るといった粋な演出をしています。刻々と変わる船場橋の装色美を是非ご堪能ください。(詳細は下方参照)

 今年の夏も全国的に猛暑となる見込みであるとか。油断大敵な災害とコロナ対策に加え,熱中症にも十分お気をつけください。

船場橋イルミネーションについて

期間
  1. 東京オリンピック期間中の8月8日(月)まで
  2. 東京パラリンピック期間中の8月24日(火)から9月5日(月)まで
点燈時間帯

日没から午後10時まで

お出掛けの際のお願い

イルミネーションの見学やお出掛けの際は,「マスクの着用」「密を避ける」などの感染対策の徹底をお願いします。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 総務部 総務課 秘書係

電話番号:0964-22-1111 (内線:205・206)

お問合せフォーム