企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)を募集します!

2020年09月28日

 宇土市では,令和2年度から第2期宇土市まち・ひと・しごと創生総合戦略を開始し,様々な取組を行っています。地方創生の充実・強化に向け,企業の皆様の応援をお願いいたします!

宇土市企業版ふるさと納税リーフレット(PDF 約2MB)

寄附申出書(WORD 約15KB) 

制度の概要

 企業版ふるさと納税は,国が認定した宇土市の地方創生プロジェクト「宇土市まち・ひと・しごと創生推進計画(PDF 約283KB)」に対して企業が寄附を行った場合に,法人関係税から税額控除する仕組みです。

制度の流れを説明した画像

 


 

税額控除について

 通常の寄附による損益参入による軽減効果(寄附額の約3割)と合わせて,最大で寄附額の約9割が軽減され,実質的な負担が約1割にまで圧縮されます。

税額控除について説明した画像




 


 

企業様にとってのメリット
  • SDGsの達成など社会貢献による企業のPR効果
  • 宇土市とのパートナーシップの構築
  • 宇土市の地域資源などを活かした新事業展開
制度活用にあたっての留意事項
  • 1回あたり10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本社が宇土市に所在する場合は対象外となります。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受けることは禁止されています。
参考

(内閣府)企業版ふるさと納税ポータルサイト(外部リンク)

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 企画部 企画課 企画政策係

電話番号:0964-22-1111 (内線:803・804)

お問合せフォーム