コミュニティバス「行長しゃん号」・ミニバス「のんなっせ」についてよくある質問

2020年10月01日

コミュニティバス「行長しゃん号」・ミニバス「のんなっせ」とは何ですか?

コミュニティバス「行長しゃん号」は, 宇土市が導入した市街地を循環するコミュニティバスです。また,ミニバス「のんなっせ」も同じく宇土市が導入したもので,こちらは郊外部の交通空白地を運行しています。

誰でも乗れますか?

はい。どなたでも利用できます。自家用車等の移動手段を持たない方の移動手段の確保のために導入しています。

料金は? 

コミュニティバス

(均一運賃)大人は150円となっています。小学生は80円となっています。

ミニバス

(均一運賃)大人は200円となっています。小学生は100円となっています。

運行日は?

コミュニティバス

日曜日以外の毎日,朝9時台から夕方17時台まで1日8便運行しています。

ミニバス

各ルート週の運行回数,1日あたりの運行便数は次のとおりです。

どのあたりを走っているのですか? 

コミュニティバス

宇土駅,宇土市役所,宇土シティモール等の公共施設・商業施設の他,宇土本町一,二,五,六丁目等の既存のバス停や,これまで路線バスが走っていなかった入地町から宇土小学校方面といった宇土の市街地を走っています。

ミニバス

郊外部の交通空白地で運行しています。

  • 宇土北部線(住吉団地~緑川・走潟~宇土駅西口)
  • 網津・緑川線(網引町~緑川~宇土駅西口)
  • 轟線(打越区公民館~飯塚区公民館~宇土駅西口)
  • 花園北部線(三日区公民館~上古閑~宇土駅西口)
  • 花園南部線(百合ヶ丘~松山コミュニティセンター~宇土駅西口)

割引制度はありますか? 

コミュニティバス

各種割引制度があります。いずれも産交バスの既定に準じます。

詳しくは下記リンク先をご参照ください。

プリペイド式のICカード乗車券で,商業加盟店にて電子マネーとしても利用できます。利用額に応じてポイントが付与され貯まったポイントでお買い物もできます。車内および産交バス松橋営業所にて販売しています。

ミニバス

障害者手帳所持者及び障害者手帳所持者の付添人は運賃が100円となります。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 企画部 企画課 企画政策係

電話番号:0964-22-1111 (内線:803・804)

お問合せフォーム