病児・病後児保育施設パンダ

2020年04月21日

2016年の宇土地区医師会館の建て替えに伴い,医師会館内の病児・病後児保育室も新しくなりました。保育室等も広くなり,シャワー室や室内トイレ等も完備され,お子様をお預かりする上で快適な環境が整備されています。


病児病後児保育施設パンダとは?

市では病気または病気の回復期で集団保育が困難なお子様(生後6カ月~小学校6年生まで)を仕事の都合等で家庭保育ができない場合に,専任スタッフ(看護師・保育士)がお子様をお預かりする病児・病後児保育事業を宇土地区医師会に委託し実施しています。詳細は病児・病後児保育をご覧ください。

新しくなった保育室

新しくなった保育室の写真です

 


おもちゃも絵本もたくさんあります

おもちゃや絵本の写真です



かわいいパンダが目印です

かわいいパンダが目印の病児病後児保育施設パンダ入り口の写真です

 
 新しくなった宇土地区医師会館

新しくなった宇土地区医師会館の外観写真です

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 子育て支援課 保育子育て支援係

電話番号:0964-22-1111

お問合せフォーム