AIチャットボットに質問する

産後ケア事業のお知らせ

2022年05月02日

 出産後,「自宅に帰っても手伝ってくれる人がいなくて心配」「授乳がうまくいかない」「赤ちゃんのお世話の仕方や生活リズムがわからない」「お産と育児の疲れから体調がよくない」など,支援が必要な方を対象に産後ケア事業を実施します。

利用できる方

 宇土市に住民票がある出産後1年未満のお母さんと赤ちゃんで,次の項目いずれかに該当する方。ただし,お母さん,赤ちゃんともに医療行為を必要とする方を除きます。

・お母さんの体調や育児に不安がある方

・ご家族から十分な育児の支援が受けられない方

内容

 
方法訪問ケアデイケアショートステイ
内容自宅に助産師が訪問       産婦人科医院に通所産婦人科医院に宿泊
1 お母さんの母体管理や生活面の指導
2 乳房管理
3 授乳・沐浴等の育児指導
4 その他必要な保健指導
利用期間産後1年未満産後4か月以内
時間/日数2時間程度/1回
3回まで
8時間以内/1回
3回まで
合計6泊まで
利用者負担金500円/1回1,000円/1回
(多胎児の場合1人につき500円加算)
※食事代,ミルク代,オムツ代,
交通費は実費負担
5,000円/1泊
(多胎児の場合1人につき1,000円加算)
※ミルク代,オムツ代,交通費は実費負担
必要な持ち物母子健康手帳,保険証,必要な母子の衣類,オムツ,おしり拭き,ミルク,哺乳瓶(ショートステイ利用時),洗面用具等
※詳細については,下記事業所に直接お問い合わせください。
実施者市から依頼した産後ケア助産師田山産科婦人科医院
(宇土市入地町161-2)
TEL0964-22-5522

 

 

※非課税世帯,生活保護世帯の場合,利用者負担金は無料となりますが,食事代(デイケア),ミルク代,オムツ代,交通費は実費負担です。

※利用の決定や内容・日程について希望に添えない場合があります。

申請方法

「産後ケア事業利用申請書兼同意書」を保健センターへ提出してください。様式は,保健センター窓口に設置または市HPからダウンロードできます。申請の内容により,利用の可否を決定します。

産後ケア事業利用申請書兼同意書(PDF 約282KB)


委託業者の募集について

 宇土市の産後ケア事業にご協力いただける医療機関・助産院・助産師の方がいらっしゃいましたら,宇土市保健センターまでご連絡ください。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 健康福祉部 健康づくり課 健康推進係

電話番号:0964-22-2300

お問合せフォーム