セルフメディケーションとセルフメディケーション税制について

2020年10月01日

セルフメディケーションとは

 セルフメディケーションとは,『自分自身の健康に責任を持ち,軽度な身体の不調は自分で手当てすること』と世界保健機関(WHO)は定義しています。自分の健康を自分で守るセルフケアの考え方は,超高齢社会における健康寿命の延伸や社会保障制度の維持という観点からも大切なことです。

 健康で健やかな毎日のために,セルフメディケーションを実践しましょう。

セルフメディケーションのポイント

1.積極的に自分の健康を管理する

 食事・運動・睡眠などの生活習慣を見直し,規則正しい生活を心がけましょう。また,毎年健診を受けて必ず  健診結果を確認し,自分の体の状態を正しく知っておくことが重要です。

2.OTC医薬品(市販薬)を上手に利用する

 日頃よく経験する症状(頭痛,かぜ,胃腸の調子が悪いなど)は,薬局で医師の処方せんなしに購入できる「OTC医薬品(市販薬)」を使い,無理せず休んで様子をみましょう。

 ※OTC=Over The Counterの頭文字。カウンター越しに薬を購入することに由来

3.正しい健康知識を身につけ,かかりつけの薬局や薬剤師をもつ

 自分の体質や状態,症状に合った薬を適切に使用するために,日頃からかかりつけの薬局や薬剤師を決めておけば,自分の体質に合ったアドバイスを受けられます。また,医師から処方される薬との重複や飲み合わせによる副作用を防ぐことができます。

セルフメディケーションの効果

1.毎日の健康管理の習慣が身につく

2.医療や薬の知識が身につく

3.疾患により,医療機関で受診する時間と手間が省かれる

4.通院が減ることで,医療費の増加を防ぐ


セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)

  セルフメディケーション税制は,健康の保持増進及び疾病の予防への取り組みとして,一定の取り組み(特定健康診査,特定保健指導,予防接種,がん検診など)を行う方に対し,特定のOTC医薬品を年間で1万2,000円を超えて購入した際に超えた金額(上限:8万8,000円,生計を一にしている家族の分も含む)について,確定申告により所得控除を受けられるしくみです。手続きや対象となるOTC医薬品など,詳しくは下記のホームページからご確認ください。

厚生労働省「セルフメディケーション税制(特定の医薬品購入額の所得控除制度)について」(外部リンク)

日本一般用医薬品連合会「知ってトク!するセルフメディケーション税制」(外部リンク)

※従来の医療費控除とセルフメディケーション税制は選択制となり,併用できません。

この記事へのお問合せ

担当部署:宇土市役所 市民環境部 市民保険課 国保年金係

電話番号:0964-22-1111 (内線:424・425・426)

お問合せフォーム